2015.09.27 Sunday

戦国武将の生き様

0
    秋のお彼岸があけました。

    今年は大型連休と重なり、お盆あとの秋彼岸とはいえ、お墓参りの方も多かったように感じました。


    さて、先日の長圓寺彼岸法要で、御講師・松尾上人が、

    徳川家康公の旗印「厭離穢土、欣求浄土」についてのお話をしてくださいました。

    他にも、家康公がたくさんのお念仏を日々お称えしていたことや、
    天下を統一することにより戦を終わらせ、人々が平和に生きられるように願っていたことなどなど。

    法要の手伝いをしていた長男は、おもむろに庫裏に向かい戦国武将大辞典を持ってきて法話を聞いていました。

    まだまだ息子の歴史ブームはつづいております。



    じつは、先月の末日に少しだけ時間が取れたので福岡市博物館に連れて行くことが出来ました。



    大関ヶ原展は10月4日までのようですね。




    こちらは、等身大の甲冑です。

    私調べでは、戦う事を目的としたものではないようです。
    平和な時代に作られたものであると思います。

    しかし造りは往時のまま忠実に再現された物であり、鉄製の兜など、
    これほど重いものを身に付け戦場に出て行ったのかと思うと、その過酷さは想像がつきません。



    先日、四十九日法要の折に檀信徒さまから御寄贈いただきました。

    彼岸法要の前日まで本堂に飾っていましたが、現在は再び櫃の中に納めました。

    三十数年前、施主様の五月人形のためにと、お母様が生前中、骨董店で見つけられたそうです。



    思い出深い大切な品をいただきました。

    五月にはまた飾らせて頂くこともあるでしょう。

    しばらく息子はその度に、兜を頭に乗せたがることでしょう・・・いや重いから。。。
    2015.08.03 Monday

    今年の花火

    0
      毎日暑いですね。。。

      雨も全く降らないです。。。

      さて、8月の第1週土・日曜日は、北九州市のわっしょい百万夏祭りが行われました。

      最後、日曜日の夜はフィナーレを飾る花火が打ちあがりました。

      お祭りは一度も行った事はないですが、必ず花火は見ます。

      個人的には、カウントダウンですから・・・お盆参りが始まるという・・・(汗)




      今年は、蚊に刺されるのを防ぐため本堂から見ることにしました。



      意外ときれいに見えました!

      これから定番になるかもです。



      なんだか、1年あっという間だな〜。ついこの前、ブログにアップしたような気がするんですよね〜。

      さて、お盆がんばりましょっと。

       
      2015.06.01 Monday

      はらぺこあおむし

      0
        はや、6月。次第、次第に暑くなってきました。


        さて、以前お庭にいたつがいのカブトムシを子供たちにくださったSさんが、

        今年はご自宅からアゲハチョウの幼虫を連れてきてくださいました。

        いや〜キモイ(失礼)

        さっそく飼育ケースに・・・。

        長女は、「キャタピラー」と言って喜んでます。

        以前、ダニエル先生が英語版「はらぺこあおむし」の絵本をよく長圓寺で朗読してくれていました。
        なつかしい・・・。


        はらぺこあおむしって言うぐらいです、本当に食欲旺盛らしく、
        Sさんは、みかんの葉も一緒にたくさん持ってきてくださいました。



        知ってました?アゲハチョウの幼虫は柑橘系の樹の葉しか食べないんですって!!
        (無い時はパセリでも可らしいですが・・・)

        キャベツやレタス与えとけばなんとかなると思っていたのが恥ずかしい。。。

        さてその晩、子供たちはあおむしの名前を決めていました。。。



        本当に、ものすごい勢いで葉を食べ、大量の糞をするんですね〜びっくりです。

        一夜明け・・・あれ???



        枝に糸を絡めてほとんど動かなくなっています。

        これって、もしかして?もうさなぎになっちゃうの?それとも・・・。

        心配です!
        2015.04.15 Wednesday

        皐月にむけて

        0
          昨日まで、西日本は雨、風ともに激しく大荒れの天気が続きました。

          今日になり、ようやく晴れ間が出てまいりました。

          ということで、今朝から鯉のぼりを掲げました!



          晴れてはいるものの、今日も風が強いです。



          あ、今年は青いカラーコーンを購入し、お車の邪魔にならないよう注意を呼びかけさせて頂きます。

          なにげにポールの存在を忘れ、ぶつかりそうになるのは私自身ではありますが(笑)

          明日から、少しずつ暖かくなると予報が出ております。

          いい気候が続くと気持ちがいいですね。では!

          2015.01.07 Wednesday

          七草がゆ

          0
            1月7日。

            下戸ゆえに飲みすぎる訳も無く、もちろん食べ過ぎるわけでもない正月を過ごしたにもかかわらず、
            なぜか弱っている胃腸です(汗)

            そんな時には・・・



            七草粥です。母から、頂きました・・・。
            滋味あふれる、優しい食べ物です。

            子供たちも、今日から学校が再開しましたが、風邪や感染症など、まだまだこれからが冬は恐いです。

            今年も、無病息災を願いながら、おいしくいただきました。


             
            2014.12.22 Monday

            今年の流行

            0
              毎日、寒いですね。

              小学2年の長女は、先日登校したと思ったらすぐに下校してきました。
              クラスの3分の1にあたる12名がインフルエンザに感染し、学級閉鎖だそうです。

              本日の終業式に参加できずにそのまま冬休みとなってしまいました。

              インフルエンザの流行、ちょっと早すぎませんか?みなさん、お気をつけください。


              流行と言えばこの1年、「妖怪ウォッチ」、「ダメよ〜ダメダメ」
              ご当地ものなら「軍師官兵衛」などが大ブームとなりました。

              我が家では、今年の春先、息子に教えた「三国志」のゲームが発端となり
              この1年、三国志にのめり込むというブームが起こりました。

              今では中国を飛び出て「戦国武将」へと息子の気持ちは動いています。
              毎日、本をめくっては「○○が、一番強い」と語っています。



              6歳の誕生日には「三国無双」シリーズのゲーム関係の商品、
              そして我が家にはあるはずのないクリスマスプレゼントは祖父母にお願いして
              こども用の日本の歴史、「宮本武蔵」をリクエストしたみたいです(驚)

              大人たちは、歴史上の人物を暗記している彼を大変褒めてくれますが、
              あくまでもゲームの中の登場キャラとしてであり、「歴史」を理解しているわけではないので、
              妖怪ウォッチやポケモンを覚える事となんら変わりはありません(笑)

              なので、今は私の個人的な好みから人物背景を教えています。



              明智光秀が好きだと言うので、すかさず・・・

              「明智光秀の娘が細川ガラシャって言うんやけど、その旦那さんが細川忠興なんよ。
                細川忠興さまは、よく長圓寺に来てたんだってよ。」

              と言うと、ゲームの中ではその他大勢の地味なキャラだった細川忠興公にも愛着が湧いたようです。

              今度、「宮本武蔵」の本をもらったならば・・・

              「宮本武蔵は小倉にもおったんよ。その息子(養子)の伊織のお屋敷は、ここからすぐそこにあったんよ。」

              と教え込む予定です。ただの地元びいきなのですが・・・。

              いつまで父親の趣味に付き合ってくれるのかは、わかりませんがしばらくブームは続きそうです。

               
              2014.12.09 Tuesday

              小倉城庭園にて

              0
                先日、久しぶりに小倉城庭園の小笠原会館を訪れました。

                前回拝観した時は、13年ほど前。確かまだ小笠原会館が出来たばかりだったと思います。

                当時、小笠原会館の建築に携わっておられた宮大工さんに、長圓寺再建のディレクターをお願いしておりました。
                その縁で、長圓寺の本堂・庫裏のデザインの参考にしてはどうかと、小笠原会館へと見学に伺ったのでした。



                さて今回の目的はというと、長女が出演する邦楽の御会が行われるためでした。



                伝統を学ぶこども達と、大御所の方々。






                小笠原会館書院には、冷暖房はありません。
                書院造の古式ゆかしい建築物・文化財的価値のあるものとして、当然あるべき姿なのです。

                この日もとても寒い一日でしたが、子供たちの寒さを感じさせない演目を見させてもらいました。



                心配していた長女の演奏もなんとか無事に終わり、ほっとしながら歩いて家路に向かいました。

                長圓寺にもどり応接玄関を見上げると、



                格天井の仕立てが、ほぼ参考通りに再現されているのがわかります。

                規模は小さいかもしれませんが、庫裏や本堂の各所で宮大工さんの手仕事が見受けられます。

                落慶から12年も経つと忘れかけていたこともありますが、
                先代住職がこだわりにこだわった部分を思い出すことが出来ました。

                久しぶりに小倉城庭園を見ることができてよかったです。


                北九州市小倉北区の納骨堂・永代供養付納骨塔・墓地
                長圓寺(長円寺)
                福岡県 北九州市小倉北区鋳物師町4-8
                長圓寺のホームページはこちらから
                2014.10.08 Wednesday

                人それぞれが背負うもの・・・

                0
                  いま、我が家の中で最大の関心事。
                  それは、息子のランドセルを決めること。

                  とうとう来春には小学生である。

                  自分の小学校時代を思い返してみると、「男の子は黒、女の子は赤」。ただそれだけだったはずなのに・・・。

                  あらためて今のランドセル事情を調べると、その種類や進化たるもの、ビックリである。もちろん値段にも・・・。

                  さらに、モデルの年式が1年ほど型落ちしただけで半額近くになっていたりする。

                  けれど、デパートなどでお祖父ちゃんお祖母ちゃんがお見立てしたとなると
                  やっぱり最新モデルというのが、気持ちというものであろう。。。

                  子供だけでなく、両親、祖父母にも背負うものは色々とある(笑)

                  それにしても、昔は毎日道端にランドセルを投げ捨てては、友達と荷物持ちじゃんけんをして帰っててた。
                  いまの小学生、そんなことをしている子なんて、まず目にはしない。

                  いま、親の立場になって想像してみると、
                  悩みに悩んで買った高価なランドセルをあんな雑に扱われると思ったら、たまったもんじゃないかも。。。

                  結局、この1週間家内は必死で考えたけれど、ランドセルは未だ決まらず。

                  私の頭の中には、ウサギのマークのCM曲が流れるばかり。ちなみにこれ、福岡県民だけみたいです(笑)




                  なむちゃん人形(by浄土宗)をぶら提げた幼稚園かばんとも、あと半年でお別れです。







                   
                  2014.08.31 Sunday

                  新学期を前に

                  0
                    あっという間に(?)、子供たちの夏休みが終わろうとしている。

                    振り返ると、今年は初めて、夏休み中に遊び場ひとつ、どこにも連れて行ってあげられなかった。。。

                    世のお父さんと比べて、子供と一緒にいる時間は、きっと長いと思うけれど、
                    今年はとても旅行なんて無理なことで・・・。

                    ようやく夏休みの最後の日、午後からショッピングモールに出かけることができた。



                    おかげでエコトン(?)という、ゆるキャラと触れ合うことが出来た。

                    帰りに、久々にユキモンさんのアイスを食べに行った。

                    5・6年前の夏は、毎週のように行ってたのに。

                    さて、明日から親も子供も、気持ちを切り替えていきます!!
                    2014.07.16 Wednesday

                    心は、こうして洗われる

                    0


                      いきなり、画像から。
                      こちらは、少し前の七夕の際、息子が幼稚園の笹に短冊を飾っていたものである。

                      「大きくなったら、歯医者さんになりたいな」

                      ふ〜むぅ・・・。
                      父親の見せる姿に魅力がないのであろうか・・・。


                      時は流れ、その1週間後。
                      息子の通う幼稚園の園長先生であり、兼お寺のご住職から
                      「仏前礼拝の時に、私の代わりに子供たちに仏様のお話をしてくれませんか?」
                      とのご依頼をいただく。

                      力仕事のお手伝いは出来ないが、お話ならばどうにかこうにか、とお受けさせて頂いた。



                      子供たちは、みな手を合わせ、正座をし、静かに仏さまを見つめている。
                      これだけで、もう感動なのである。



                      奉仕係は、灯りを奉げ、華を供え、そして仏を讃える歌を歌う。
                      幼稚園のご好意により、ちょうど息子が当番なのが、親として嬉しい限りである。

                      この後、みんなの前で私は話をするのだが、ここではとても紹介できないほど稚拙な話をする。


                      けれど、その話にさえ子供達は、静かに、正座を崩さず、
                      そして大きな声で「ハイ!」「わかりました!」「ありがとうございました!」
                      と答えてくれる。

                      この素直で清浄な心は、私たち大人には、もう無い。
                      けれどその心を間近に感じることで、わが身の汚い心が洗われた気がした。


                      さて、幼稚園から帰ってきた息子はとても機嫌が良かった。

                      次の日、園長の奥様に伺うと、息子はその日、私が話をしたことをとても喜んでいたらしい。

                      わずかでもお坊さんの姿に魅力を感じてくれたのだろうか。。。(焦らずゆっくりゆっくり)
                       
                      Calendar
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      << November 2019 >>
                      リンクバナー
                      バナー
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM