2016.10.24 Monday

すももの植え替え

0

    振り返ってみますと今年の8月はとても暑く、降雨量がほとんどない夏となりました。

     

    毎年7月になると沢山のスモモをくださる檀家のT様が、今年は果実の他に苗木まで育ててくださいました。

     

    それは、丸1年物の苗木でした。

     

    しかし8月の極端な気候のため、頂いた直後に元気がなくなってしまいました。

     

    それから毎日毎日、たくさんの水を与えていたところ9月頃には新芽が出て息を吹き返しました。

     

    やがて2ヵ月が経ち、台風もひと通り過ぎたため、ようやく境内の一角に植え替えをいたしました。

     

     

    スモモは1本の樹では受粉しないため結実しないそうなので、3本の苗木を植えています。

     

    T様によると桃栗3年と言うように3年ほどで簡単に実がつくとおっしゃいますが、

     

    上手く育てられるのかとても心配です。。。

     

     

     

    ギンモクセイは、降水不足をもろともせずに満開です。

     

     

    ブログ用写真を見ると、去年の開花が10月21日のようです。

    今年も寸分違わずなので、あらためて植物ってすごいな〜と思い知らされます。

     

    秋の陽射しの中、とても爽やかないい香りです。

     

     

    2016.06.11 Saturday

    みつばち

    0


      梅の実は、不作とお伝えしましたが、菩提樹の木は今年も花が満開です。

      境内地には、花の香りが充満しています。

      そして、なにより今年はミツバチが本当にたくさんいます。



      花に近づいて見てみると、かなりの数のミツバチが一生懸命、花の蜜を集めています。

      実は、昨年ごろから、あるお墓の隙間にミツバチが巣を作っているのが確認されていました。

      石材店さんがおっしゃるには、
      「恐らく納骨室の中は蜜がたくさんになってるでしょう。」
      とのことでした。

      以前ニュースでも取り上げられていましたが、
      北九州市では小倉の街中で養蜂を行う小倉みつばちプロジェクトというものがあるそうです。

      都市の中で自然と共に生きていく、ここ長圓寺でもそんな姿を見ることが出来ます。
       
      2016.06.07 Tuesday

      申年の梅

      0
        全国的に梅雨到来とのことです。これからジメジメした季節となります。

        さて昔から「申年の梅は大変貴重である。」と言われています。

        と、さも昔から知っていたように言いますが、私がそのことを知ったのは前回の申の年。

        つまり12年前です。

        きっかけは長圓寺に実る梅の実を初めて梅干として漬けた時です。

        それから毎年実を収穫しては、梅漬けにしたり、こちらのブログでも紹介してきました。

        しかし今年は異常事態です。



        2本ある梅ノ木ですが、今年はほとんど実がありません。
        せいぜい1本に3、4個ほどで、早い段階で落ちてしまっていました。

        ユスラウメに関しては実まで成長せず全滅です。

        これは、確実に原因がありそうです。残念で仕方ありません。

        実は、12年前の梅漬けの瓶を見てみるとその時も量が少ないです。

        もしかして申年の梅が貴重なのは単に採れる量が少ないから?と勘違いしてしまいそうです。

        もちろんそんな訳は無く、本当の由来は
        「平安時代、時の村上天皇が梅を使って自らの病や民の疫病を治した、その年が申年だった」ということだそうです。


        後述  色々調べてみると申年の梅は不作になりやすいという説もあるそうです。フムフム・・・。



        北九州市小倉北区の納骨堂・永代供養付納骨塔・墓地
        長圓寺(長円寺)
        福岡県 北九州市小倉北区鋳物師町4-8
        長圓寺のホームページはこちらから
         
        2016.05.26 Thursday

        I'm thirsty !

        0
          今夏の長期予報が発表されました。

          東日本は平年並み、西日本は猛暑だそうです。。。

          5月の時点でも、もう既に暑いですもんねー。

          子供たちに水筒を持たせて学校へやるのですが、帰りまでには飲み干してしまい

          「めちゃくちゃ、のどが渇いた!」

          と言って帰ってくることもしばしばです。

          今の子は、水道の水を飲む習慣があまり無いので水筒が空になると、我慢しているようです。

          私たちが小学生の頃は水道の注ぎ口をくるっと回して直接飲むのが普通でしたがねぇ・・・。



          おやおや、こちらにものどが渇いた子がいましたよ。

           
          2016.05.20 Friday

          ワレ、関セズ

          0
            1年のうち、定期的にカラスの大群がやって来ますが、特に5月はひどいです。

            この1週間、山門・本堂向拝・回廊と目を離すとあっという間に何羽も留まり大きな声で鳴いています。



            残るのは、大量の糞です。これがまたなかなか汚れが落ちないんです。



            獅子が目を光らせても、頭の上に・・・



            麒麟が牙をむいても・・・



            龍が大きな口をあけても・・・全く動じないのです。



            そして、いつ見ても防犯カメラの上に乗っては、アンテナをあらぬ方向に曲げて飛び立っていくのです。。。


            早く移動して行って欲しいとただ願うばかりでございます。


            北九州市小倉北区の納骨堂・永代供養付納骨塔・墓地
            長圓寺(長円寺)
            福岡県 北九州市小倉北区鋳物師町4-8
            長圓寺のホームページはこちらから
            2016.04.16 Saturday

            相次ぐ地震

            0
              一昨日、昨日と熊本を震源とする大きな地震が続いています。

              「熊本 寺」、「天草 お寺」、「久留米 お寺」などのキーワードで
              当ブログにお出でになられている方も居られるかもしれません。

              こちらは、北九州地方ですので、今のところ被害はほとんど出ていません。
              ただし墓地の古いブロックが崩れいているのは、今朝確認しました。


              昨日は、一晩中ずっと揺れていました。今も、数十分おきに余震が続いています。

              こんなことは初めてで、とても恐いです。

              そして、さらに震源地に近い熊本県、阿蘇地方、益城町地方はとても心配です。


              地震の震源は、現在大分県別府方面へと連動しているとの情報で、今後どうなるか不安です。





               
              2015.12.02 Wednesday

              「しわす」に入る

              0


                中庭に、きのこが生えました。
                まだ秋と勘違いしているのでしょうか?

                確かに、まだ湿度もありますし、日中は18℃ほどまで気温が上がります。

                ですが、12月に入っています!

                早いもので、今年もあとひと月をきってしまいました(汗)

                師走。

                毎年話題にしてるような気もしますが、「師が走る」の「師」は一体誰なのか・・・。

                いろんな説があります。

                以前私が紹介した説は、その1その2 にあります。


                ですが、その語源が何であろうと、実際12月はなんだかんだ行事が多いです。
                みなさん慌ただしい時期な事に変わりはありません。

                ですから寒くなるこの季節、忙しければ忙しいほど体調を崩しやすいので、どうかくれぐれもお気をつけください。





                 
                2015.08.28 Friday

                台風15号の爪あと。

                0
                  台風15号が、九州を縦断しました。

                  思いのほか、北九州地方でも勢力は衰えることなく、そして直撃いたしました。

                  北九州市若松区では、観測史上最大の風速を記録した模様で、被害がでたようです。

                  そして、長圓寺にも多少の被害が出ました。



                  雨戸を閉め、準備は万全でしたが、本堂めがけて横殴りの豪雨のため、



                  本堂内部に雨が吹き込み、茶色く変色した雨水が白壁に染み込んでしまいました。



                  そしてあろう事か、鉄製の重い門扉が強風にあおられて凄い音とともに倒れました。

                  幸い、周りに物や壁は無かったので、被害は最小限でした。

                  門扉もそのまま使用できそうですが、もしも人が下敷きになるようなことがあったらと思うと。。。

                  現在は、クレーンで戻しましたが、2度と起きないように対策を講じたいと思います。

                  そして、本堂裏ではアカシアの樹が5、6本なぎ倒され、境界線のフェンスを破って

                  隣に倒れ掛かってしまいました。



                  昨日即座に、造園業の方にお願いして樹木の方は撤去してもらい現在はこのような状況です。


                  私の経験上、同じ九州とはいえ北九州市民は台風にあまり恐さを感じていないのではと思うところがあります。

                  よくみなさんが、口にするのは

                  「北九州は、来る来るゆうても絶対台風が避けてくれるけね、それか、来てもあんまり風が強くないちゃ。」

                  です(笑)

                  私も、そんな1人ですが、今回の台風15号はとても恐かったです。

                  この恐怖を2度と忘れないように・・・備忘録としてここに記しました。
                  2015.07.14 Tuesday

                  梅雨明け近し?珍しい来訪者・・・。

                  0
                    蒸し暑い日が続いています。

                    さて今週末は、小倉祇園祭が行われます。夜になると各町内でも練習する姿が見られます。

                    本番まであとわずか。

                    この小倉のお祭りが近づくと、そろそろ梅雨明け?といった感覚になります。

                    現に、蝉が鳴き始めました!

                    でも、ここのところ、お天気がはっきりしませんよね〜。




                    生き物たちもも迷ってるんでしょうか?こんな珍客も・・・。


                    本堂前にて・・・体長2cmほど、カマキリのルーキー。


                    あ、こっち向いた!



                    そして、時を同じくして慈愛塔にて・・・。






                    何かいますよ・・・




                    ほらっ




                    アマガエルです。



                    くれぐれも申しておきますが、長圓寺は、小倉の都市部のお寺です。多分(笑)



                    週末は、台風11号が近づいてきます。

                    小倉祇園太鼓への影響があまりなければよいのですが・・・。では。

                     
                    2015.06.25 Thursday

                    大雨注意

                    0
                      九州南部は、記録的な大雨となり被害が出ている模様です。

                      北九州も、今日夜半から明日に掛けて集中豪雨の予報が出ており、

                      先ほど、小学校からも登校時に十分注意するようにとの緊急メールが送られてきました。

                      今後の天気に十分警戒したいと思います。


                      さて、前回の更新から期間が開いてしまいましたが、

                      義父は無事に助教師養成講座および別開五重相伝を成満し、浄土宗助教師の資格を有することが出来ました。

                      もう少し若ければ、教師(正式な僧侶)をさらに目指し、加行を受けたかったと申しておりました。

                      しかし修行中はやはり体力を消耗したそうです。

                      帰宅して数日はゆっくり静養し、

                      現在は、朝夕の勤行と共に、元気に歯科診療をしております。


                      今後は、長圓寺所属の助教師として法務のお手伝いをしていただければと思っています。

                      ご報告でした。
                      Calendar
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      << November 2019 >>
                      リンクバナー
                      バナー
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM