<< ファミリーヒストリー | main | 香りを楽しむ >>
2015.10.13 Tuesday

井戸修理の決断・・・

0
    長圓寺には、古くからの大きな井戸があります。

    昔を知るほとんどの檀家様がその存在をご存知でした。

    なぜなら、以前は墓地に水道はありませんでした。

    お墓参りの方々は、まず山門をくぐってから、この井戸で水を汲み、そして墓地へと向かったからです。

    水不足の年でも枯れることなく、夏は冷たく、冬は暖かい地下水をもたらしてくれる立派な井戸だったのです。




    その後、平成14年の改修を機に、墓地入り口に水屋とトイレが設置されました。

    そのため井戸の活躍の場は以前ほどなく、もっぱら植木の散水と掃除用水として使ってきました。

    しかし半年前、ポンプが故障してしまい使えなくなってしまいました。

    部分修理を試みましたが、モーター部分の故障と診断され全交換以外手はないとの事。

    大昔のように手動のポンプではないため、一旦故障してしまうと全く出ないのです。


    井戸用ポンプは結構な金額です(汗)

    半年間、悩みましたがついに決断いたしました。

    やはり、この井戸水は特別な気がするからです。

    古来から、墓地に眠る方々のために使われてきた大切な水。私の代で使わなくなってしまうわけにはいかないですもんね。


    この連休中に交換工事をしてもらいました。やっぱり便利ですし、何となく安心します。


    但し残念な事に、十数年前の水質調査の結果から、この水は飲めません・・・。




     
    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    << February 2020 >>
    リンクバナー
    バナー
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM