<< お十夜法要と香り袋作り体験 | main | 「しわす」に入る >>
2015.11.24 Tuesday

小文字通り

0
    富野口から小倉城、西小倉小学校方面へと続く大きな道路を「小文字通り」と呼びます。

    私の実家に面し、幼い頃、毎日歩いた道、そして今もほぼ毎日車で通る場所であります。

    そんな小文字通りに面する風景が、近年またたく間に変わっています。

    2011年に平和通歩道橋が撤去されましたが、
    現在小文字通りと浅香通りを交差する小文字歩道橋も撤去工事が行われています。



    老朽化とバリアフリー化によるものです。

    私が小倉小(現・小倉中央小)に通学していた頃は、遅刻しそうになって毎日急いで駆け上り、
    「なんでここ横断報道やないんやろ〜!」と思っていましたが、いざ無くなってみると違和感と寂しさが募ります。


    次に、

    少し旦過方面へ向かったサンロード魚町商店街では、今年アーケードが撤去されました。

    こちらも老朽化によりやむなくとのことです。

    でも個人的な意見としては街並みが明るくなって、マイナスな事ではないような気がします。




    最後に、小倉の台所、旦過市場の入り口にある丸和小倉店。

    こちらは、なんと日本で最初のセルフ式スーパーマーケットであり、日本初の24時間営業スーパーなのであります。

    実に、24時間営業を始めたのが昭和54年です!

    が、しかし今やコンビニが台頭する世の中です。

    市民を助けるそのお役目もお疲れ様と言うことでしょうか、11月一杯で24時間営業に幕を閉じるそうです。



    諸行無常

    時の流れとともに、この世の全てのものは移ろいでいきます。これは当たり前のことです。

    そう考えると、寂しさや悲しみも少しは和らぐ。

    いろんなことにもあてはまるんじゃないでしょうか・・・。


     
    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    << February 2020 >>
    リンクバナー
    バナー
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM