<< 左右 | main | お彼岸法要の準備 >>
2016.03.13 Sunday

お彼岸は目の前

0
    まもなく春のお彼岸を迎えようとしています。

    この週末は少しずつ、お墓や納骨堂にお参りの方が多くなってまいりました。

    当山長圓寺の春季彼岸法要は、お彼岸の入りの日の3月17日午後1時半より執り行われます。

    御法話の先生は、総本山知恩院布教師・宗像組・香林貴法上人にお出でいただきます。

    ここの所寒く天気の悪い日が続いていますが、

    週間天気予報によると、17日は20℃近くまで気温が上がり、ぎりぎり晴れの模様です。




    境内では、色々な花が咲き始め、おまけに今年は「金の成る木」まで花が咲いています。

    数年前の雪の日に、屋内に入れ忘れ凍傷になってしまいもはやこれまでかと思われた1株でしたが、

    すんでのところで持ち直し、いまは元気にしてくれています。


    ちなみに金のなる木は、なかなか花を咲かせない植物らしく、珍しいと言って見て行かれる方がいらっしゃいます。

    調べてみると・・・

    咲かせにくい品種や個体差があるということ。

    あるいは、夏場に水をやらずに、かつ日光には当てるという微妙なさじ加減が必要とのことです。


    まぁ、うちの場合、今回はたまたまなんですがね・・・。
    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>
    リンクバナー
    バナー
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM